【カラーの不思議】Q,カラーの色は時間がたつととれるの??

imagesCAZHOM47.jpg
みなさまの?(はてな)にお答えします
「最近…カラーしたばっかりの頃より茶色っぽくなってる気がする。せっかくイイ髪色になったと思っていたのに・・・」
A.カラーは、髪の中に入った染料がつながって、発色することで色が見えています。
でもカラー直後から、染料同士のつながりは少しずつ自然に壊されてしまい、色味も当然失われてしまいます。
この状態を「褪色(たいしょく)」するといいます。
ではどうして染料は壊されてしまうのでしょうか?
キューティクルが傷むとタンパク質が流されてしまうのと同じように、残念ながら染料も、開いたキューティクルの間から自然に流れていってしまうんです。
毎日のシャンプーをはじめ、紫外線やドライヤーの熱、プールの塩素など、日常のさまざまな要因で染料は壊され減っていってしまいます。
また、髪のダメージが進めば、さらにカラーの褪色はすすんでしまうんです。
これ以外にも、パーマや、カラーの色味によっても褪色しやすい色、そうでない色があるなどの理由があります。
でも、お気に入りのカラーをキープするためには、まずはケアを念入りにして髪を大切にすることが肝心です。
STUDIO A 0527732003


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です