【カラーの不思議】Q,白髪染めってもっと自然にできないの?

白髪を真っ黒に染めると、

かえって老けるといわれる。

でも明るすぎると

白髪が目立つ気がするわ・・・。

     

・・・・・・。

A,少し前までは、真っ黒に染めたり、派手めのカラーにしたりと、髪全体を染めるのがグレイカラーの主流でした。

今のお客様はいかにも『染めました』ってわかるのを好まない方が多いですね。

 

でも、どうすればいいのか分からなくて、白髪をかくすだけのカラーの甘んじている方も多いと思います。

 

そこで白髪のカラーアレンジを3つに分類してみました。

 

白髪は『白と黒のコントラスト』。

 

まずはこれまで主流の「かくす」カラー。

髪全体を均一に染めて、白髪をなかったことにする方法です。

次に「ぼかす」カラー。

白髪を完全に染めてしまうのではなく、コントラストを弱めて、目立たなくする方法です。

仕上がりもナチュラルに。

そして「いかす」カラー。

ベースが白というメリットをいかし、色彩の美しさを楽しむ方法です。

白髪をかくすだけではなく白髪をいかしておしゃれしましょう。

それから、本当に人それぞれ髪質が違いますので、同じお薬を使っても色の入り方が違います。

他にもハイライトを入れたり、いろんな方法でカラーは変えれます。

カラーのイメージを変え、もっともっと楽しんで頂けたらと思っています♪

ぜひご相談ください(‐^▽^‐)

やまうちコスモス

名東区一社の美容院 STUDIO A  0527732003


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です