ノンシリコンシャンプーを選ぼう! 「髪と頭皮に優しい理由 」「シリコン入りとの違いは?」

こんにちは。名東区一社の美容院スタジオエーです。
みなさん最近「シリコン」という言葉をよく耳にすると思います。今回はシリコンについてお話します。

ノンシリコン」とはシリコン成分が入っていない、という意味です。これはシャンプーやトリートメントには 「シリコン入り」と「シリコンなし」があるということを意味しています。

ではこれをシャンプーを例にして説明したいと思います。 

ほぼ全てのシャンプーに入っている成分は大きく3つに分けられます。
「水」・「界面活性剤」・「その他の成分」です。

「界面活性剤」は、汚れを落とす洗剤のような成分であるとイメージして下さい。そして、 “シリコン” は、3つの成分の中の「その他の成分」となります。

シリコンの成分表示として商品の裏側などに表記されているものの中に、
メチコンジメチコン ←この名称で表記されていることが多いようです
シクロメチコンアモジメチコン 等と書かれているものがシリコンに該当します。

商品の成分表示に「シリコン」とは表記されていませんので、製品ボトルをみても一見わかりにくくなっていますので、ご注意くださいね。
「ジメチコン」=シリコン ということです。 

シリコンの大きな役割は大きく2つあります。

1つ目は、”洗浄力の強すぎる「合成界面活性剤」”をその商品が使っているために、本来必要なあなたの髪の油分まで取ってしまう性質を補うために「シリコン」を入れているといわれています。

2つ目は、「シリコン」には髪の毛をコーティングする役割があります。ツヤが出て、サラサラとした質感になるため、髪の毛に良いと思いがちです。

しかし、実のところ、 シリコンは洗っても取れにくく、簡単には落ちない特徴があるので、使用を続けることにより髪に成分が蓄積され続けます。
これは、髪だけでなく地肌もコーティングされてしまっている状態、毛穴まで コーティングしている状態です。これでツヤとサラサラ感を演出しているということです。

シリコン入りシャンプーを使っている方は、毎日コーティングを重ねている状態です。 コーティングが続いている髪は、あなたの髪の毛と地肌、毛穴の本来の健康を犠牲にします。

そして、次第にパーマやカラーがかかりにくくなり、ごわつくという症状になることがあります。

シリコンは毎日の使用によって、あなたの髪と地肌・毛穴をコーティングし続け、頑固に付着しています。 その「シリコン」を洗い落として、髪と頭皮への負担を最小限にしながら汚れを落とすのが、 「ノンシリコンシャンプー」です。

シリコンを使うのを一切やめたからといって、すぐに髪の状態が良くなるとは限りません。 シリコンは一度のシャンプーでは落ちないようです。
すぐに落ちるというのも洗浄力が強すぎるものだと思われますので、やさしく、徐々に落としていくものがよいと思います。

「ノンシリコンシャンプー」は頑固に付着したシリコンを徐々に落としていきます。 使用当初は少しづつ落ちていく過程で、ゴワついたりきしんだりすることがあります。

そのため、シリコンを使うのをやめたら髪質が悪くなった、と勘違いし、 またシリコン入りシャンプーに戻してしまうことがあるようですが、私達は髪と頭皮のことを思うと本当に「ノンシリコンシャンプー」をおすすめします。

少しの間続けていくとごわつき、きしみはなくなります。 「シャンプー・トリートメント」選びは、 髪と頭皮を優しく、低刺激の洗浄成分を使っているものを選ぶのがポイント。

まず、あなたの今使っているシャンプーやトリートメントが「シリコン入り」かどうかを 調べる必要があります。その他「シリコンが入っていなくても」次のようなときには 今使っているものがあなたにあっていないのかもしれません。

「ゴワつきが気になるときがある」「パサつきが気になるときがある」「カラーリングが思ったよりも落ちるのがはやい気がする」「パーマのかかり具合が弱い、すぐにとれてしまう」「シリコン入り」かどうかは、商品の裏側に記載されている成分をチェックしてみてください。

おさらいすると、
・メチコン ・ジメチコン ←この名称で表記されていることが多いようです
・シクロメチコン ・アモジメチコン 等と書かれているものがシリコンに該当します。 「シリコン」とは表記されていませんので、製品ボトルをみても一見わかりにくくなっています。

次に、洗浄成分が強すぎないものを選んでください。

そして、 最後のポイントは、きれいに洗った髪の毛に潤いを与えるためのやさしい成分でできた 「トリートメント」を合わせて使ってください。

「ノンシリコンシャンプー」で、汚れやシリコンのコーティングを優しく洗い流して、 さっぱりとしたあとでやはり優しい成分でできている「ノンシリコントリートメント」で うるおいを髪に与えてあげるとよいでしょう。 ※トリートメントにもシリコンがはいっているものがありますので、シャンプーだけでなく、トリートメントも「ノンシリコン」 を選ぶのがポイントです。

選ぶポイントをまとめると以下のようになります。 シャンプーやトリートメントを選ぶ際の役立つ知識としてお役にたててください。

ノンシリコンシャンプーを選ぶこと

洗浄成分が強くないものを選ぶこと

潤いを与えるトリートメントを使うこと

長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。少しでもキレイのお役に立てればと思います 。

名東区一社の美容院 STUDIO A
名古屋市名東区高社1-157 ロレックス一社1F2号
℡ 052-773-2003


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です