くるくるで爆発しちゃうクセ毛を素敵なパーマヘアに変えるカットの話!!!

スタジオエー野村

こんにちは!ツバメの巣の下にフンよけ&ヒナがおちても大丈夫なようにクッション的なものを作ってみたはいいものの、小さくてフンがはみだしてしまいそうな不安に駆られている名古屋市名東区一社スタジオエー野村です(^O^)/

今回は久しぶりに髪の毛に関する記事を書きたいと思います!!!
いい訳をすると、はじめはお客様にお願いしてすんなり写真をとらせてくださるケースが多かったのですが最近はNG連発でした(;_;)/~~~

多分、僕も頼まれる側になったら、300%断るので気持ちがすごくわかります(*_*)そして今回久しぶりにOKがでましたので、心おきなく書かせて頂きたいと思います!!!

さて今回ご協力頂きましたのは、おしゃれママさんのカナデさんです(^O^)/
毛髪のクセが強い方なのですが、そのクセを活かしたヘアスタイルを提案させていただきます。

Before
kanade1
来店時に帽子をかぶっていらっしゃいました。ですのでなんとなくシルエット的にはいい感じにみえます。

野「今回はそんなにバランス悪くなってないですね。(3ヶ月経ってるのにおかしいな?)」
カ「今日は帽子かぶってたので!」
野「(そういうことか、たしかにいつももっと爆発気味の状態でみえる印象があるもんな)」
※カナデさんは一切パーマはかけていませんが、実はかなりのクセ毛さんなのであります。
野「今日は何か考えてましたか?」
カ「特にこれっていうのはないんですけど、せっかくだから変わった感がほしいかな。」
野「了解しました!じゃあ今日は前より春っぽく丸さのある形のボブでいきましょう!もちろんくせをいかして!色も少し毛先の色が抜けてきてるので春色でツヤっぽくしましょう!(冬は四角い形のボブだったから、丸みをつけて春バージョンにしよ。色はラベンダーアッシュで黄身を消しながら艶をだしていこう!)」
カ「わかりましたぁ~」

カラーぬりぬり
シャンプーしゃかしゃか
マッサーぐいぐい
トリートメントさらさら

野「(よぉ~しこれからカットだぞ、それにしてもほんとに癖つよいな、、、毎回思うけどこれでパーマかかってないのね)」

kanade2
ウェットカット(濡れた状態でのカットの事)ちょきちょき
ドライヤー下からばぁ~~
野「(形は整ったけど、やっぱりすごいクセでひろがるなぁ~まっ想定の範囲内。)」
kanade3

kanade4
ドライカット(乾いた状態でのカットの事)さくさく
ミルクもみもみ
kanade5
野「(んん、我ながらだいぶ質感が整っていい感じになった!横から見てもバランスいいかな?!)」
kanade6
完成~~
kanade7
うんいい感じ(^O^)/
ピアスつけて外でもぱしゃっパシャシャシャ
kanade9
kanade8
うん完全にパーマヘアですな(^◇^)

クセ毛のカットの仕方も、僕の場合は基本的にドライヤーを下からばぁ~~ッと乾かすだけで、キマルように切ります!もちろんいかせるクセ毛とそうでないクセ毛とありますのでケースバイケースではあるのですが・・・

カナデさんの場合は活かせるクセ毛でいわゆるカーリーヘアといいますか、俗に言う天然パーマ的な髪質ですので大丈夫です!しかし考えずにカットしてしまうと形もキマラずまとまり悪くパサっとしてしまい超広がってしまいやすい髪質なのです。

正直デビューしたての僕が担当していたらゾっとする髪の素質をお持ちの方になります。なのでストレートヘアの髪質の方にヘアカットする技法とは、大分ちがった切り方をします。

よくありがちなのがクセをねじって乾かしたり、ところどころアイロンを使用したり、ブラシやくるくるドライヤーを使用したりしますがカナデさんのスタイルの手入れの仕方はドライヤーで下からバァ~っと乾かして、ちょい水で毛先を濡らしたらミルクをもみこんでOK!!
という風にかなり簡単にスタイリングが決まるようにカットさせていただいています!

クセ毛の方は縮毛矯正をしたり、ストレートアイロンでのばしたりされている方が多いとおもいますが僕は活かせるクセ毛ならいかした方がイイ派です(^O^)/もちろん誰のクセでも全部が全部活かせるとはいいきれませんが、クセ毛でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください!

活かせるならコンプレックスでも活かした方が髪も傷みませんし、手入れも楽になったり素敵になることも多いと思いますよ!!!カナデさんありがとうございました( ^ω^ )

ブログランキング参加中です。クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

名東区一社の美容院 STUDIO A
名古屋市名東区高社1-157 ロレックス一社1F2号
℡ 052-773-2003


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です