初公開!!!似合わせの極意!!!

こんにちは!だいぶ日焼けの炎症がおさまってきました、限りなく陸よりのサーファー名東区一社の美容院スタジオエー野村です(^^)/

今日は真面目な長文記事を書きたいと思います!
独自のお客様の似合わせ方を初めてブログで書きたいと思います。長々と書きますが伝わりづらいところはあしからず。できれば最後までお付き合いくださいませ。

テーマは≪似合わせ≫についてです。

お客様には自分がどういう髪型が似合うかわからない、私はショートは似合わない、美容師さんに○○な感じは似合わないと言われた、などよく聞きます。

結論からいいますと無問題です(^^)/

お客様自身は自分に似合うスタイルをわかっていらっしゃる方ももちろんいらっしゃいますが、時にそれが間違っていることもありますし、その先入観が邪魔をしてこちらが思う「本当に似合いそうな提案」を聞き入れていただけないケースがあります。

もちろん信頼関係がないだけと言われてしまえばそれまでですが、自分に似合うスタイルがわからない方でも信頼関係がなければこちらの提案するスタイルは受け入れていただけません。ここでは信頼関係の話は脱線してしまいますのでなしにしましょう。

美容師側からすると(ぼくの場合ですが)変な先入観や間違った知識をお持ちでない方の方が提案しやすいのは事実です。何が言いたいのかと言いますと・・・

・お客様は自分に似合うものがわからなくて当然美容師がリードして導くことが大切だと思っています。ショートが似合わない方はいないとも思っています。もちろん髪質との相性や似合わないショートヘアが存在するのも事実ですが、

・どんな方でも似合うショートカットは存在する、
とおもっています。これは日頃ビフォーアフターの記事でも書いていますが、少しのカットの切り方の違いで大きく仕上がりが変わるということ。これが如実に表れるのがショートカットの難しさでありながら作り手からすると腕がなるといいますか、カットの醍醐味の部分だとも思っています。

又、美容師さんの中には残念ながらショートカットを苦手とする方がいるのも事実です。その日のヘアスタイルを決めるカウンセリングの中で、美容師さんが作りたいスタイルを勧める時に、どうもお客様には他のスタイルは似合わないと間違って伝わっている事が多いように思います。
美容師さん側も間違った事に気づかないまま事が過ぎている場合もあれば、美容師さんが苦手なスタイルを避けるためにこれは似合わないと伝えてしまう方もいるようで残念にも思います。

前置きはこのくらいにさせて頂いて、本題に入っていきたいと思います。

“初公開!!!似合わせの極意!!!” の続きを読む