真実を知りたい方は必見です!!水素の真実!!!水素は本当に効果があるのか?!

こんにちは!すっかり気温も下がってきて、冬間近といった感じですね!もちろん最近の休みは室内で過ごしています、ひきこもりがちな名東区一社の美容院スタジオエーの野村です(^^)/
先日の休みに水素についてのセミナーを受講してまいりました!
少し前に週刊誌などで、水素水は意味がないなどの記事がでたりして話題になりました。
自分も水素水ボトルでつくりたての水素水を毎日飲んでいましたが・・・効果はよくわからないというのが本音でした。
美容や健康に良いとされてきた水素が本当に効果があるのかないのか?!
今回はその真実にせまるべく、セミナーを受講してまいりました!
結果から言いますと・・・、順を追って説明していきますね笑
まず最近の医療には水素が用いられていて、具体的にはがんの副作用を抑えたりアトピーの人に水素ガスを注入して症状を軽減させたり、糖尿病やバセドー病やアルツハイマーの方の医療にも利用されています。
水素のできることは大きく分けて2つです。
・抗炎症
%e6%8a%97%e7%82%8e%e7%97%87
・悪玉活性酸素の除去
%e6%82%aa%e7%8e%89
これが水素ができること2つになり、研究が進んで現在の医療に用いられています。
それと水素の効果があるのかどうかという話ですが、効果があるのかないのかはずばり濃度が深く関係します。
まず水素の単位はppmとppbという表記がされています。
1ppmは1000ppbつまり1kmと1000mのようなものになります。
要はppb表示のものは水素の濃度が非常に薄い事になりその分効果も下がるという事です。
お医者さんが言うには、人の体に効能が現れる水素濃度は決まっていることも研究でわかっているそうでアトピーの方に皮膚の中に注入する水素ガス濃度は1000000(百万)ppmだそうです。
水素サプリなど内服するタイプのものになりますと1000ppmほどの水素が発生する、さらに胃腸の中に到達するまでは発生しないような処方のものでないと効果も下がってしまうそうです。
さらに水素水をよく飲まれていた方で意味があるのかないのかという方には悲しいお知らせになりますが、結果から言いますとやはり意味がないそうです。
というのも水にはいくら頑張っても1.6ppmの水素しか留めておけないようで、コップ一杯の水に砂糖を少しずつ入れながら混ぜながら溶かしていってもある一定の砂糖しか溶けずに一定量をきたすと砂糖が沈殿してしまうのと同じ理屈ですね|д゚)
ちなみにぼくの使用している水素ボトルの水素濃度は0.4~0.7ppmでした”(-“”-)”

ということで今日はここまでです!!
次回では具体的に自分たちの美容や健康にどのように水素をいかしていけばよいのかを書きたいと思います。
それでは~。

ランキング参加中につき、1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
名東区一社の美容院 STUDIO A
名古屋市名東区高社1-157 ロレックス一社1F2号
℡ 052-773-2003


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です